in

宮脇咲良「歌下手と言われ、自信喪失」Le Sserafimドキュメンタリーで吐露+ハルカ脱落


「Le Sserafim」のデビューまでの過程を追った「ドキュメンタリー」シリーズ「The World Is My Oyster」。その第1話~第4話が公開されました。

第1話では、メンバーが続々とデビュー組に合流。その中で、日本人練習生「ハルカ(ルカ)」がデビュー組から脱落する様子も盛り込まれており、ファンの注目を集めています。

「ハルカ」が現在も練習生として事務所に残っているかについては不明。ただ「ドキュメンタリーに出したのだからその可能性が高い」との声が聞かれています。


また第2話では、宮脇咲良が歌に対する自信のなさを吐露する場面が。宮脇咲良は「歌が下手と、いろんな人によく言われる。とても傷ついた。レコーディング室に入るのもすごくつらい」ー

続けて「自分のパートが少なかったらいい、と思い始めた。上手く歌いたいけど、また言われそうで」。その後、トレーナーと共に練習に励むシーンが続きました。


「Le Sserafim」は「HYBE」とその傘下レーベル「Source Music」が共同制作した初のガールズグループ。今年5月に、1stミニアルバム「Fearless」でデビュー。7月にメンバーの「ガラム」が脱退し、5人組に再編されています。

10月17日には、初のカムバックを控えています。





guest
163 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る