in

「ITZY」新曲「Cheshire」韓国チャート圏外に….音源ふるわず


ITZY」の新曲「Cheshire」が、韓国チャートでチャートアウトし、注目されています。

「ITZY」は30日、新ミニアルバム「Cheshire」をリリース。同名タイトル曲は、「Cheshire」はピアノリフとベースサウンドが特徴的な曲。「不思議の国のアリス」に出てくる「チェシャ猫」をモチーフにした曲です。


そのリリースから5日経った12月5日15時現在、Melonのメインチャート「TOP 100」を見ると、新曲は100位内にチャートインしておらず、100位圏外となっています。


また、海外チャートでも成績は芳しくないよう。Spotifyデイリーチャート(グローバル)で、200位以内にこれまでチャートインできずにいます。同チャートには、今年デビューしたばかりのIVEやNewJeans, Le Sserafimがチャートインしています。

「ITZY」は大手JYPのガールズグループ。この結果は、韓国オンライン・コミュニティでも注目されることに。

「ネイトパン」では、「ITZYはなんで失敗しているの?」との書き込みが掲載。投稿主は「DALLA DALLA、ワナビー、ロコが大ヒットしたけど、今回はちょっと残念だよね。音盤はスニーカーの時よりずっとよく出ている。実力も悪くない
でも音源が完全に失敗だ。年末の大賞も取れていない」と指摘。

(過去曲との比較)


他のネットユーザーからは「女性グループが沢山出てきて、立場が微妙になった」「メンバーにスター性がない」「Snerkersで盛り返したのに」「ボーカルが弱い」といった声が聞かれています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「ヨドルが飽和状態になって、立地が微妙になったようだ」
▼「他の理由は関係なくて、ずっと曲がイマイチ」
▼「ITZYはただ子供たちが優しすぎて、人を惹きつけるスター性がない… ユナを見てもルックスは4世代トップクラスなのに不思議と話題にならない」
▼「デビューの時、赤髪でワントップクラスだったけど、今は分からない。それ以降、綺麗な子たちが たくさん出てきたからかな?」
▼「ユナ綺麗だけど、個人仕事1つもない」
▼「所属事務所がアピールしないということに100共感。 そして個人活動をさせないことも一役買っている。メンバー1人1人能力値の優れたグループがITZYだと思うけど、あのキャリアで個人活動をしないアイドルはITZYが唯一」
▼「個人的にボーカルが深刻すぎる。TTZYはもちろんステージはとても上手ですが、ボーカルスキルが足りなくて声がキンキンする。すごく元気にカラオケで歌う感じ。声がいいメンバーがリア1人しかいない…。なんでJYPはボーカルをもっと入れなかったのか。すごく残念」
▼「みんな本当に実力があるのは知ってるけど、聞きやすい高音はリアだけなのが残念」
▼「IVE, NewJeans, Le Sserafimが全部歌もコンセプトも良くて、話題性を持っていく。相対的に、ITZYはだんだん話題性が落ちていく。STAYCはもっと深刻だし、aespaも次のカムバックの時に本当にいい歌を持ってこなければならない」
▼「JYP独特のダサさがある。メンバーたちがダサいというわけではなくコンセプトや音楽が。TWICEは大衆的で親しみやすがイメージだったから、むしろそのダサさが上手く働いた。でも、ITZYはコンセプトがワイルドエッジだから、ダサさは合わない」





guest
189 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る