in

BlackPink, Red Velvet →TWICE「Fancy」ディープフェイク動画話題に


BlackpinkRed Velvetが踊るTWICE「Fancy」の動画が話題に。実際に踊っているのではなく、ディープフェイク技術が用いられた合成動画ですが、精巧なため「不思議」「怖い」といった反応が出ています。

動画は2分割で制作され、右画面はTWICEメンバーが登場するオリジナル映像。左画面は、そのTWICEメンバー達の顔に、BlackPinkやRed Velvetのメンバーの顔を差し入れたもの。

まるでガールズグループがコラボダンスを披露しているかのような自然な仕上がりで、K-POPファンでなかったら、本物の映像と思うほどの出来です。動画は現在までに、再生数60万回を記録するなど、K-POPファンの間で話題に。


ディープフェイク技術は2018年ごろから、メディアに登場し、一般に知られ始めました。それ以前にも映像に顔を合成する技術はありましたが、人工知能の「ディープラーニング」が導入され、以前とは比較にならない程の精巧な合成が可能に。K-POP界では、女性アイドルとポルノ動画を合成したポルノコンテンツが共有され、問題視されています。

韓国オンラインコミュニティでも「不思議」「面白い」といった反応と共に、「悪用が怖い」といったコメントが目立っています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「不思議」
▼「こわいㅠㅠ」
▼「めっちゃ面白い!」
▼「私はこの技術がどうして必要なのか分からない。私が女性だからかな。こういうのを見るたびに怖いと思う」
▼「すごく自然だから怖い」
▼「私もYouTubeで見て驚いたんだけど、コメントを見ると外国人の間でも反応が分かれてるようだ。ただ『不思議だ』 『クールだ』という子もいれば『奇怪だ』 『クリーピーだ』という子達もいる」
▼「すごく自然で怖い。表情まで細かくできるね」
▼「リサは本物みたいだ」
▼「ジョイ、思ったより自然で困惑」
▼「技術自体は問題なしㅜㅜ悪用するのが問題だよね」




guest
4 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る