in

IVE「レイ」に振付ミス指摘 →「他のメンバーの間違い」の声


IVE(アイヴ)が15日、オンラインコンサート「Welcome K-POP Click」に出演。ステージでダンスミスがあり、注目されています。

IVEはこの日、デビュー曲「Eleven」と共に、「That’s My Girl」(Fifth Harmony)のステージも披露。ダンスのミスはそのステージで発生。

ウォニョンをトップに逆三角の陣形で、振付を披露する場面。一番右の「レイ」が1人だけ動作のタイミングが他のメンバーと合わず、注目されました。


ステージ公開後、このシーンは切り取られ、韓国オンラインコミュニティで話題に。ネットユーザーからは「レイ」のミスを指摘する声が聞かれました。

しかし、これは「レイ」の間違いではなく、他のメンバーのミスだったよう。同パートは時間差ダンス。前3人に遅れて後ろ3人が同じ振付をするのが本来の振付。


しかし、イソとガウルは前3人と同じタイミングで動作。結果、正しい振付をしていた「レイ」が1人遅れたように見え、ダンスを乱してしまったように映ってしまったようです。

「レイ」のミスを指摘する声に、韓国ネットユーザーからは「レイが合ってる」「レイ可哀想」といった擁護する声が聞かれています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「右のメンバーが間違ってるんじゃないよ」
▼「これがチャンウォニョンだったら、すごく叩かれただろう(笑)」
▼「TWICE, BlackPink, ITZY他のグループでこれが起きたら、死ぬほど叩かれただろう。ウォニョンには甘いのね」
▼「レイは間違っていないよ」
▼「元々時間差振り付けだけど、センターが変わって、イソが混乱したの。レイとガウルがなんで叩かれなければならないんだ」
▼「わあ、レイ可哀想。あの映像は誰が見てもレイがミスしたように見える」
▼「あれは元々、時間差ダンス。レイはあってる。イソが当初、センターだったんだけど、ウォニョンに変わって勘違いしたようだ。ガウルもそのイソを見て、混乱して動作を小さくしたようだ」
▼「ミスとは別に、チャンウォニョン手足が長いから、女戦士みたいだ。ぱっと目に入る」
▼「チャンウォニョン、なんでセンターなのか分かった」





guest
93 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る