猫動画”クリームヒーローズ”、チャンネル譲渡を発表

(写真:「크집사」)


人気の猫YouTubeチャンネル”クリームヒーローズ“が、チャンネル所有者の変更を発表し、困惑の声が広がっています。

これまでチャンネルを運営してきた執事は3月20日、「バイバイ、クリームヒーローズ」とタイトルされた動画を投稿。

執事はその中で、チャンネルを”会社”に譲渡したこと, グッズ事業から撤退することを発表しました。





執事は「チャンネルを作った時、手伝ってグッズを管理してくださった会社が最近、チャンネル所有権について問題を提起した」「チャンネルは今後、新しい代表が運営する予定。どういう風に運営されるかは分からない」

続けて、「私が作って運営していたチャンネルでしたが、成長を助けられたのも事実なので、長いこと悩んだ末に譲渡することになった」「(チャンネルの譲渡で)受け取ったお金は、韓国猫保護協会に全額寄付する」。

最後に、「”クリームヒーローズ”からは旅立つが、猫たちの消息は”Kittisaurus”から, 私の消息は”크집사”チャンネルからお伝えする」「従来とは異なる形であるけど、これからも宇宙の片隅で温かい仕事をしていきたい」と伝えています。

突然の発表に、視聴者から困惑の声が挙がる中、動画に登場する”ニンジン“に関心が集まっています。





執事が「長いこと悩んだ末、会社にチャンネルを渡すことになった」と述べると、大量のニンジンが映し出されます。

ニンジンは、「不当な扱いを受けたら、ニンジンを振ってください」との文脈でネット上でよく使用されており、視聴者からは”執事が不当な圧力を受けたのでは?”としSOS信号と捉える見方も出ています。

YouTubeチャンネル”クリームヒーローズ“は、380万人の購読者を擁する韓国の代表的な猫YouTubeチャンネル。韓国の猫YouTubeチャンネルとしては最も多くの購読者数を誇り、韓国全体のチャンネルランキングでも50位前後にランクインしています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です