AOAソリョン合成写真事件 – “セクションTV”に批判の声


3月26日の「セクションTV」は、ソリョン(AOA)のヌード合成写真事件を扱いましたが、黒塗りされたものの、問題の写真が何度も登場したことに、批判の声が出ています。

同日、ソリョンの合成写真事件を扱った番組は、身体の部分を黒く塗り潰した状態で問題の写真を放送。合成前の写真との比較や、専門家の意見を引用し、”合成の可能性が高い“と結論付けました。

しかしながら放送終了後、番組の掲示板には、「2次的被害」を指摘する投稿が相次いだようです。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です