in

Stray Kids「ヒョンジン」直筆謝罪文「被害者に会って許し受けた」

ヒョンジン


Stray Kids「ヒョンジン」が、「いじめ・校内暴力」疑惑について、直筆文を通じて謝罪。所属事務所も謝罪しました。

ヒョンジンは26日、Stray Kids公式SNSに自筆の謝罪文を掲載。被害者に直接会い正式に謝罪し、許しを受けたといいます。

最近、オンライン・コミュニティには、学生時代にヒョンジンからいじめを受けたという内容の書き込みが掲載されていました。

(ヒョンジン直筆謝罪文)

「学生時代の誤った言行によって傷を負った方々に心よりお詫び申し上げる。今よりもっと至らなかった時代、私の行動を振り返ると恥ずかしく、弁解の余地がない。他人を思いやる方法を知らなかった僕の言葉と行動が他の人々に傷を与えたということに気付いた。遅まきながら深く反省する」

「私が謝罪をし、謝罪を受け入れたとしても、過去の私が残した傷は完全に消えないということをよく知っているので深く反省している。遅ればせながら私によって傷を受けた方々に直接会って謝罪をし、またこの文を通じて許しを請う言葉を伝えることができ、厚かましいけどありがとうとと言いたい」

所属事務所JYPエンターテインメントも同日、Stray Kids公式SNSを通じて、公式立場を発表しました。

(JYPエンターテインメント)

「慎重を要する事案であるだけに、明白な事実関係を土台に立場を発表するため、様々なルートを通じて調査を行った。その過程で、時間が多少かかり、立場発表が遅くなった点、ご了解お願いする」

「当社は、問題提起された時点で、そのメンバーが在学していた学校の同級生, 先生, 周囲の人を対象に当時の状況を聴取し、書き込みを作成した投稿者の方々の了承を得て直接会い意見を聴取した」

「過去ヒョンジンの未成熟で不適切な言動で被害を受けた方々がいらっしゃり、ヒョンジンも深く後悔して反省したので、投稿者の方々と直接会って心から謝った。ヒョンジンとの誤解を解いて心のこもった謝罪を受け入れ、前途を応援してくださり、改めて感謝の言葉を申し上げる」

「もし連絡が取れず、ヒョンジンの過去の言行によって傷を受けたことがある方々も、この場をかりておわびの言葉をお伝えする」

「ヒョンジンはいつも反省の気持ちを持って正しく生きることを約束した。当社もアーティストが正しい道を歩むようなお一層配慮する」

「事実と異なる噂の流布及び憶測報道は、ご遠慮くださいますようお願いいたします。当社はこれまで練習生・アーティスト選抜過程において、見落としていた部分まで、さらに細心の努力を尽くしていく」





guest
64 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る