in

K-POP大手事務所2021年デビュー計画:アナリスト「男性版”虹プロ”、2022年までにデビュー」


ハナ金融投資が15日、K-POP大手事務所に関するレポートを公開。その中で、SM, YG, JYP, ビッグヒット, CJENMから今年デビューする新人グループの見通しが示されています。

レポートによると、今年は、4大事務所いずれも新人グループのデビューを計画しているといいます。

(主要事務所のアーティスト・デビュー状況)


SMエンターテインメントからは「男性グループ」がデビュー予定。今月初めに公開されたレポートによると、NCTとは異なる新しいボーイズグループとのこと。(SM, YG, JYP, ビッグヒット – 2021年の新グループデビュー計画は?)

YGエンターテインメントからは「女性グループ」がデビューする見通し。ファンの間では、グループ名は「ベイビーモンスター(BabyMonster)」と知られています。([噂] YGエンタ2021年活動予定表..「ベイビーモンスター」7月デビュー?)

JYPエンターテインメントからは、「男性グループ2組(中国, 韓国)」がデビューする予定。1組は、SBS番組「LOUD」(2月)を通じて誕生するグループ。2組目は、中国現地グループ。

また、遅くとも2022年内には、日本男性バージョン「Nizi Project(虹プロジェクト)」のグループがデビュー可能とのこと。JYPからは2年以内に3組(韓・中・日)の男性グループがデビューすることになりそう。(JYPパク・ジニョン「日本男性版”Nizi Project”計画中」)

BIGHITエンターテインメントからは「女性グループ」と「日本男性グループ」がデビュー。男性グループは、オーディション番組「ILAND」出身のメンバー5人と、日本国内のオーディションで選ばれたメンバーで構成。

「女性グループ」については、Source Musicから1組のデビューが計画されています。

CJENMからは、「プロデュース(日本JV)」のグループがデビューする予定。「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン2とみられます。





guest
7 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る