キューブ創設者「会社を離れる….失望感と虚しさ」


キューブ・エンタの創設者ホン・スンソン会長が、キューブを離れることを発表しました。

最近、筆頭株主がIHQからVT GMPに変更されたキューブ。ホン・スンソン会長は先日、筆頭株主変更後、”社内対立”があると明らかにしていました。

キューブ会長「株主変更後、社内に内紛…惨憺たる心情」





3月31日、ホン・スンソン会長はTwitterを通じて「お互いを補い合う良いパートナーであると信じて疑わなかった」「(ところが、彼らに)私と共にする気持ちが全くないと悟るのに長い時間は要らなかった」「自分の人生をかけたキューブを未練なく去ろうと思う。私はまた違う姿で皆さんの前に立つ」と明らかにしました。

ホン・スンソン会長は「キューブで流した汗が無駄にならないことを願う」「長い闘病期間中も働く時だけはとても幸せだった。この失望感と虚しさは表現できません」と伝えています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です