in

「プデュで違和感」(G)I-DLE「ソヨン」出演時の心情告白「ピンク制服でダンス….これが歌手かな?」


(G)I-DLEソヨン」が、「プロデュース101」出演当時の正直な心情を語りました。我に返り疑問に思ったことがあったといいます。

8日、ソヨンが出演する映像がYouTubeチャンネル「kizzle」にアップされました。ソヨンは子供たちと共に、自分の人生グラフを振り返る時間を持ちました。

ソヨンはこの中で、プデュ出演当時について、「そこでピンクの制服を着て踊らないといけなかった」と触れました。


さらに「それをしようとするとすごく『現実自覚タイム』が来た」とし、「私は音楽がしたかったんだけど、ここはすごく言われたことは、やらないといけないし….『歌手はこういうことかな?』という考えをたくさん思った」と打ち明けました。

ソヨンは「アンプリティ・ラップスター」出演については、「ラップをしたらまた気分がよくなった」と話しています。

ソヨンの今回の発言は、韓国オンライン・コミュニティで話題に。ネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「子供たちにアグロ引っ張て、幼稚なダンス。今思うと首をかしげる」
▼「ピンク色の制服を着て、PICK ME PICK ME歌わないといけない。現実に戻って疑問を抱かない人はいなかったと思う」
▼「操作番組に出て、あんなことさせられて。能力がある子なのに」
▼「チョン·ソヨン、あの時悪質なコメントたくさんもらったじゃん」
▼「プデュを作った人の企画意図がこうだって」

▼「でも名前を知らせたのは結局プデュ」
▼「プデュは、ソヨンにとって諸刃の剣だよ。名前を知らせるのに大きく役立ったけど、放送を見ながら傷ついたと思う…結局ソヨンは打ち勝ったけど」
▼「私は正直、ソヨンならプデュに出なくても、十分に名前を知らせることができたと思う」
▼「当時、外見の悪質な書き込みをたくさん受けた」
▼「ソヨンは本当にステージがすごく上手だった」





guest
23 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る