in

「違反ではない」BlackPink「ジェニ」防疫違反疑惑で、坡州市が結論

ジェニ


BlackPink「ジェニ」がコロナ防疫規則に違反したとの疑惑について、坡州市が「違反ではないと結論づけられた」と明らかにしました。

ジェニは今月14日、坡州にある「樹木園」で撮った数枚の写真をInstagramに掲載。そこには、アイスクリームを持つ7人の人物が、集まる写真も含まれていたため、一部で「5人以上集合禁止」の防疫規則に違反したのではないかと指摘する声があがりました。その後、ジェニはその写真を削除しました。(BlackPink「ジェニ」防疫規則違反疑惑…YGが釈明「撮影のため」)


現在、韓国の首都圏に適用されている「社会的距離を置く第2段階」防疫規則では、多重利用施設でのマスク着用を義務付け、5人以上の私的な集まりを禁止しています。

ジェニが当時行っていたとされるのは、YouTubeコンテンツ撮影。これが私的なものなのか業務とみなされるのか基準が曖昧で、議論が起こりました。ケースバイケースで、自治体の裁量次第という面があるといいます。

最近、苦情を受けジェニの件の調査に着手していた坡州市の関係者は23日、「ジェニの今回の樹木園訪問は防疫規則違反ではないと結論づけられた」とOSENに明らかにしました。所属事務所YGが撮影前に樹木園に申請書を提出したことが確認され、私的な集まりではないと判断したというのが坡州市側の説明です。

坡州市によると、芸能人の映像コンテンツ撮影も例外に適用されるとのこと。ただ、依然として論議が続いており、明確な基準を求める声が高まっています。





guest
10 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る