in

STAYCデビュー、15歳ジェイの低音ボイスが好評

staycジェイ


音楽プロデュースチームBlack Eyed Pilseungが初めて自主制作したSTAYCが12日18時、”SO BAD”でデビュー。韓国オンライン・コミュニティでは、曲は概ね好評で、ジェイの低音ボイスも注目されています。

“SO BAD”は流行りのレトロ風な楽曲で、”未熟な恋の始まりで、気持ちを包み隠さずに伝える10代の堂々した姿”が表現されています。MVが公開されると韓国オンライン・コミュニティでトレンド入り。曲について「微妙」との声も聞かれますが、大半は好意的なコメントとなっています。


また、グループの「ビジュアル」の良さや、メンバーの「ジェイ」の「低音ボイス」に言及するコメントも目立っています。ジェイは現在、15歳だといいます。


STAYCはスミン, シウン, アイサ, セウン, ユン, ジェイから成る6人組ガールズグループ。TWICEの「Like Ooh-Ahh」や「TT」を手掛けた音楽プロデュースチームBlack Eyed Pilseungが初めて自主制作するグループということで大きな関心が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「低音のメンバー、声が良い」
▼「ショートヘアの声、予想外」
▼「ビジュアルは本当にいい」
▼「歌が少し残念。メンバーたちはみんなきれいで、実力があるように見えるけど」
▼「最近流行っているレトロにK-popをよく混ぜた感じ。個人的に、最近のレトロポップは少し物足りなかったけど、この曲はよく出来ている。K-pop特有のだんだん高まる感じやラップパートも適切で、後半に追い込む感じもすごく合ってる」
▼「見れば見るほどアイサが魅力的」
▼「歌が微妙」
▼「思ったより歌がいいぞ」
▼「短髪の低音が魅力的」
▼「ショートとフルバングが綺麗」
▼「黒髪のロングヘアがすごくきれい」
▼「2分27秒あたり、トロット感ある」

▼「ジェイの声、ギャップすごい」
▼「曲もいいし、ビジュアルもいい。メンバーたちの声も特徴がある」
▼「歌は2、3回聴くとだんだんよくなる」





guest
4 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る