in

キム・テギュン、(G)I-DLEウギ&シュファの韓国語マネ披露し謝罪


(G)I-DLEの外国人メンバーの韓国語を真似たことについて、ラジオ番組DJが謝罪しました。

(G)I-DLEは、6日放送のSBSパワーFM「2時脱出カルトショー」にゲスト出演しました。

放送の中で、外国出身のウギとシュファがコンビニにまつわるエピソードを話した際、DJのキム・テギュンがメンバーの真似を披露。これについて、一部の視聴者から批判が出ていたといいます。

キム・テギュンは8月9日、SNSを通じて「(G)I-DLEとの生放送インタビューの中で、外国人メンバーの下手な韓国語をマネしたことに対して、不快だった方々と(G)I-DLEのファンの皆さんにお詫びする」と謝罪。

さらに、「戯画化しようとしたのではなく、頑張ってイントネーションを合わせていく姿が可愛いかったのでマネしたが、不快に見えた」「当人に連絡してお詫びの意を伝え、それとは別に再び謝罪文を掲載する。これからもっと慎重に相手の立場を配慮して進める」と伝えています。

(G)I-DLEは最近、シングル「DUMDi DUMDi」をリリースし活動中。


(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments