in

チャーリー・プース、ファンダム同士の争いに苦言「BTS利用したって?…悪質コメント役に立たない」

bts,チャーリー・プース


米歌手チャーリー・プースが、BTS(防弾少年団)ファンを含むファン同士の争いにメッセージを投稿。

チャーリー・プースは7月6日、Twitterを通じて「普段はこのようなことをまったく気にしないが、言わなければならない。ファンダム同士の物騒で、有害なネット上の罵り合いは止めなければならない。私は28歳だ、知らない人がヒドイことを書いても何でもない」





「”私がBTSを利用した”とか。その意味が分からない、彼らのこと好きだし、とても才能がある」


「でも10年前は、このような私に向けられた言葉は、強く否定な影響を私に与えたと思う。そして、Twitter上の若い子たちがそのようなモノを毎日目にしていることについて考えている」


「ありきたりに聞こえるかもしれないけど、ここではお互いもっと仲良くして。馬鹿げたことにギャーギャー言うのはナシ。誰のためにもならない。みんなお互いを、今まで以上に愛すべきだ」


チャーリー・プースは、2018年に韓国で開催された「MBC Plus X Genie Music Awards」に出席。BTSメンバーのジョングクと”We Don’t Talk Anymore”のデュエットステージを披露したことがあります。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る