in

ガルプラ「Kep1er」デビュー延期…「スタッフがコロナ感染→メンバー陰性」


ガルプラのデビュー組「Kep1er(ケプラー)」が、デビューを延期。スタッフに新型コロナウィルス感染者が発生したとのことです。

所属事務所Wakeoneとスイング・エンタは5日、報道資料を通じて「Kep1erのデビュー日程が延期された」と発表しました。

事務所側は「4日午前、現場スタッフ1人がコロナ陽性判定を受けた。当該スタッフに感染が疑われる症状が出た直後、アーティストは先制的に検査を行い、全員陰性判定を受けた。メンバーたちに現在発熱や呼吸器疾患などの症状は現れていない」と明らかにしました。

さらに「現在まで追加の感染者はおらず、まだ結果が出ていない者たちは皆隔離された状態」、「メンバーとスタッフの健康と安全を第一に考え、現在予定している全てのスケジュールを中断し、Kep1erの活動日程の延期は避けられない状況だ。デビューを待ってくださったファンの皆さんとすべての関係者の方々に申し訳ない気持ちを伝える」と伝えています。

「Kep1er」は、今年10月22日にファイナルを迎えた「Girls Planet 999」から誕生した9人組ガールズグループ。12月14日に、デビューアルバム「First Impact」とタイトル曲「WA DA DA」をリリースする予定でした。

(ガルプラ「Kep1er」12月14日デビューヘ、コンセプト写真#11公開)





guest
19 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る