in

「APOKIの方が良い?」aespa「Next Level」パフォ映像にアバター登場で、不評の声


aespa(エスパ)が27日、「Next Level」パフォーマンス映像を公開。映像に「アバター」が登場し、不評を買っています。

これまで3回にわたって公開されている「Next Level」パフォーマンス映像。今回はその最後、第3弾。未来的なビル群などが映し出されたスクリーンをバックにメンバー4人のステージが披露される中、後半に突然登場したアバターに、ネットユーザーの注目が集まりました。

特に、アバターのみが踊る場面には、驚愕の声も聞かれています。ビジュアルがメンバーより劣り、アバターそのもののクオリティーが低いことで、場違い感を感じる人が少なくないようです。


映像公開直後、「アバターが登場した」との投稿が韓国オンライン・コミュニティでトレンド入り。コメント欄では、不評意見が目立っています。

ネットユーザーは、「リーグ・オブ・レジェンド(LOL)」のバーチャル・ポップグループ「K/DA」や、韓国のバーチャル歌手「APOKI」などを引合いに出し、SMエンタの中途半端なお金のかけ方に対する批判の声が聞かれています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「あの子たちは服が一着しかないのか」
▼「今度は舞台丸ごと踊ります」
▼「いつ脱退するの….aespa絶対4人組にしてね」
▼「またあの衣装だ」
▼「イ・スマン、すぐにナビスを加入させろ」

▼「KDAよりダサイ」

▼「アポキに比べると、クオリティがとても低い。これもメタバースベースの韓国歌手キャラクターである。SMのお金のかけ方の問題だと思う。キャラ制作にはお金が沢山かかる」

▼「APOKIの場合、”リアルタイムレンダリング技術”により、アニメーション工程から最終レンダリングまでの中間制作過程を経ずに、撮影段階で1秒当たり60~90フレームを直ちに制作される。だから服装変更などが容易だ」
▼「本当にアバター不細工。ニンニンと重なるシーンでビックリした」

▼「これを見ると、SMのお金のかけなさ、ディレクティングの間違いを感じる」





guest
18 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る