in

The Boyzソヌ「学暴・デート暴力」疑惑晴れる「暴露者、虚偽事実認定」

ソヌ


The Boyz「ソヌ」の「学校暴力&デート暴力」疑惑について、暴露者が虚偽事実を認め謝罪しました。

所属事務所Cre.Kerエンターテインメントは29日、「最初の投稿者は、校内暴力やデート暴力について、自分の掲載文が明白な虚偽事実であったことを認めた。同時に、投稿によって起こる波紋を考えもせずに文章を作成した点、全て自分の過ちであることを認めるなどの内容を盛り込んだ謝罪文とともに、心よりお詫びの意を伝えた」と明らかにしました。

これを受けて、Cre.Kerは熟考の末、文章の作成者を善処することにしたといいます。

Cre.Kerは「今後このようなことはないという謝罪の内容と再発防止も約束した」「当該事案とは別に、当社は虚偽のデマ及び悪質な書き込みからアーティストを保護するために、法的方法等を含め、最善を尽くすつもりだ」と伝えました。


暴露者は28日、オンラインコミュニティに自筆の謝罪文を掲載。

暴露者「私は在学中に、ソヌに対する話を友達から聞いてソヌに偏見を持ち、良くない感情を持つようになった」「その話が本物なのか偽物なのか問い詰めることもせずに信じていた」-

続けて「とんでもない所に恨みの矢を向けてソヌを憎んでいたこの5年間を深く反省している。事実関係の真偽を確認してみたら、私が作成した学校暴力・デート暴力などのすべての内容がデマであり、明白な虚偽事実だったということが分かった」-

最後に「私が文章を掲示することで起こる波紋を考えていなかった。正確でない情報を上げて、ソヌ本人と所属事務所、そしてファンの方々に被害を与えた点、本当に申し訳ない」と謝罪しました。





guest
1 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る