in

Red Velvetアイリン「パワハラ」再度謝罪…「以前の姿に戻らないように努力中」

アイリン


Red Velvetのメンバー「アイリン」が15日、ファンコミュニティ「Lysn」にメッセージを投稿。アイリンは、昨年10月に浮上した「パワハラ」問題について「反省している」と伝えました。

アイリンは「遅ればせながらこのような文章で挨拶するようになって震える心」とし、「私の未熟さで、多くの方々にとても大きな苦痛と心配をおかけして申し訳ないとお伝えしたかった」と切り出しました。

続けて「2009年、19歳で練習生生活を始めて、今までRed Velvetのアイリンとして皆さんの前に立つのが私の人生のすべてだった」とし、「私なりには周りの人たちと仲良く過ごしてると思っていた。私のコミュニケーションの方法や表現が問題になり得ることを知らなかった。おのおの違うとだけ思っていた」と振り返りました。

今回の件で、自分を省みる時間を持つことができたというアイリンは、「時間を取り戻せないように、私も以前の姿には戻ることがないよう多くの努力をしている。言葉と行動の重さを悟ったし、さらに成熟した人になりたいと思う」-

最後に、「これからRed Velvetのリーダーとして、歌手として良い姿をお見せするだけでなく、人間ペ・ジュヒョンとしても皆さんに失望させないように努力する」「私の至らなさで起きたことによって、誰かが非難されることがこれ以上無いことを願う」と伝えました。


アイリンには昨年10月、エディター兼スタイリストのSNS投稿をきっけかに「パワハラ」問題が浮上。暴露を受けて、アイリンは「私の愚かな態度と軽率な言行でスタイリストの方に心を傷つけて本当に申し訳ありません」と自身の過ちを認め謝罪。以来最近まで、活動を休止していたアイリンは、元日に生配信されたSMTOWNライブでグループ活動に復帰しました。(RedVelvetウェンディ「スタッフに感謝」投稿→「アイリン騒動」意識?)





guest
28 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る