in

gugudan解散発表「セジョンには良いこと」の声

ググダン


gugudan(ググダン)の解散が30日発表。韓国オンラインコミュニティでも話題になり、様々な反応が寄せられています。

gugudanの所属事務所Jellyfishは、公式ファンカフェを通じて「gugudanが、12月31日を最後に公式的なグループ活動を終了する」とグループの解散を発表しました。

gugudanは2016年にデビューしたガールズグループ。メンバーには「プロデュース101シーズン1」から誕生したグループ「IOI」出身キム・セジョンやカン・ミナが参加しており、デビュー当時注目されていました。しかし、注目度とは裏腹にセールスはさえず、2018年11月のアルバム発売を最後に、グループ活動は皆無でした。

解散発表を受けて、オンラインコミュニティでは、事務所の”力量不足”を指摘する声が聞かれています。

また特に、「プデュ」放送中にチョン・ソミと人気を二分し、メインボーカル級の歌唱力を持つキム・セジョンに関するコメントが目立っており「最初からソロで行くべきだった」と事務所の戦略ミスを指摘する声が。

セジョンは現在OCNで放送中のドラマ「驚異的な噂」に出演。ドラマは高視聴率を記録し、俳優として存在感を示しており、「解散はセジョンにとっては幸いなこと」との声も聞かれています。


また、IOI出身メンバーが参加する他のグループに言及するコメントも散見されます。

IOI出身メンバーが参加するグループには、gugudanをはじめ, Pristin(ナヨン, ギョルギョン), WekiMeki(ユジョン, ドヨン), DIA(チョン・チェヨン), 宇宙少女(ユ・ヨンジョン)があります。このうち、gugudanとPristinは解散。現在、活動している3組のうち、WekiMekiとDIAも上手く行っていない印象です。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)

▼「メンバー全員がプロフィール新しく撮ったからカムバックだと思ってた…」
▼「Jellyfish最悪。2度とガールグループやるな」
▼「ヒット曲が一つもなくて… プデュ出身の2人以外は 認知度も凄惨で」
▼「9人が多すぎだった。結局プデュ3人だけ知られていた」
▼「セジョンとミナを入れて失敗したのは、事務所のせい」
▼「メンバー全員良かったよ、本当に。全”プデュ”シリーズの中で、一番人材が豊富だったシーズン1で、IOIのメンバー2人も参加したグループなのに。セジョン,ミナ,ナヨンで失敗する事務所は中々だよ」
▼「gugudanも終わって、Pristinも終わり。Weki Mekiだけ残ってるかな」
▼「IOIメンバーグループでは、DIAとWeki Mekiだけが残ってる」
▼「宇宙少女はメンバーが多すぎてコストがかかる。WekiMekiは認知度とグッズ商売するにはファンダムが小さすぎる」
▼「グループ名がひどかった。セジョンがソロデビューしたり、ミナとナヨンの3人組にしなければならなかった」
▼「最初からキム・セジョンがソロでやってたら、今よりずっと上手く行っていたかもしれない」
▼「セジョンにとっては良いことだよ。セジョンは最初からソロで行くべきだった」





guest
8 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る