in

「プデュ被害者」イ・カウン、映画主演 – 俳優に転身

イ・カウン


「プロデュース48」出身イ・カウンの近況が伝えられました。カウンは最近、操作被害者であることが明らかになっていました。

イ・カウンは3日に公開される映画「Motelier(モテリア)」に出演。ホテル観光科を卒業してモーテルに就業したユ・ダヒを演じます。映画は様々なオムニバス形式のエピソードが盛り込まれ、VODで初公開されます。


先月18日、「プロデュース48」投票捏造被害者リストが公開され、イ・カウンが被害者だった事実が明らかになりました。これに対して、所属事務所Highエンターテインメント関係者は「その事実を知った後、カウンと十分な話し合いをした。内部的に議論した結果、現在、特に対応はとらない予定」とのコメントを発表しています。(「IZOneカムバするのに」”プデュ48″コ・ユジン 操作暴露→批判DM殺到)





guest
1 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る