in

Red Velvetアイリン主演映画「ダブルパティ」、予定通り年末公開へ


Red Velvet(レッドベルベット)のメンバー、アイリンの初主演作「ダブルパティ」。アイリンに「パワハラ」問題が浮上する中、映画は予定通り公開されるようです。

KT関係者は23日、「全ての撮影を終えて後半作業に突入した『ダブルパティ』は予定通り今年末に公開される」とし、「最近、アイリンをめぐる問題とは関係なく進められる。ただし、劇場の状況によって変動することもある」と述べています。(「RedVelvetアイリンは想像以上」、映画スタッフが書き込み)


アイリンをめぐっては最近、スタイリストの暴露をきっかけに「パワハラ」問題が浮上。

スタイリストは21日、Instagramに「今日私が(甲に対する)乙の位置で一人に徹底的に踏まれる経験をした」「慣れない部屋での地獄のような20分余りだった。目から涙がこぼれた」との文章を掲載。

実名は言及されていませんが、キャプション末尾にはハッシュタグ「psycho」「monster」が書かれていることから、Red Velvetのメンバーアイリンではないかと推測する声があがっていました。

結局、アイリンは自身のInstagramを通じて「私の愚かな態度と軽率な言動でスタイリスト様を傷つけ、心から申し訳ありません」「後悔し反省しています」と謝罪しました。(Red Velvetアイリン、パワハラを謝罪 – SM「後悔して反省中」)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る