「I-LAND」第5話視聴率、0.8%…..2週連続0%台


I-LAND(アイランド)」第5話の視聴率が発表。

ニールセンコリアによると、7月24日に放送された第5話の視聴率は、MnetとtvNでともに0.4%を記録。合計視聴率は0.8%で、2週連続で0%台を記録しました。


「I-LAND」は、次世代グローバルアーティストの誕生過程を描いていく観察型リアリティ番組。BTSが所属するビックヒット・エンターテインメントとCJENMが昨年設立した合弁法人「ビリーフラボ」を通じて行われる初のプロジェクトで、約200億ウォン(約18億円)が制作費として投じられています。

韓国ネットユーザーからは「少年24とアイドル学校より失敗したそう」「デビュー組はうまくいきそう」などの反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティのコメント….)

「面白いのに」
「それでもデビューすればうまくいくでしょう….」
「残ったのはIUの歌だけ….」
「誰が見ても爆死なのに….精神勝利してる子たち居る。」
「0.1%上がった」
「Mnetは”操作”しか思い浮かばない」
「話題性ゼロで、掲示板でも言及されない…さっさと放送終わらせてデビューさせた方が良いかも」
「今は、韓国より海外の人がたくさん見るか見ないかが重要なのでは?」
「どうせ操作でデビュー組決まるんじゃ? あまり応援したくない」
「少年24とアイドル学校より失敗したそうだ」
「毎週視聴率の書き込みがあるから、I-Landに関心がある人が多いみたいだね。話題性ある」

I-LAND(アイランド)」は毎週金曜23時より、MnetとtvNで同時放送中。(「I-LAND」グループ名は、Dragon Dee(ドラゴンディー)? CJが商標出願)

アイランド,i-land

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments