チョン・ダウン、Monsta Xウォノ追加暴露「少年院は前科では?」


Monsta Xウォノ借金未返済を主張したチョン・ダウンが、追加暴露を行っています。

コメディーTV”オルチャン時代”でウォノと共演していたチョン・ダウンは31日、Instagramにキャプチャ画像をアップ。

そこには「君が2008年にしたことを知っている。水原拘置所。特殊窃盗容疑」「少年院は前科ではないか」と書かれています。文章の中の”君”は、ウォノを指していると見られています。





チョン・ダウンはまた、ウォノ側弁護士との会話内容のキャプチャ画像も公開。

その中で、チョン・ダウンは「家賃を半々に負担することで、一緒に住んでいた。だけど、ホソク(ウォノ)が家賃を払わなくて、私が出した保証金1000万ウォン(約100万円)全部削られた」「私の物を全部盗んでこっそり売りさばき、数え切られないほどのお金を借りて行った」。

さらに「返すと約束したが、2016年までは会社で精算処理ができなかったとし、2016年末には1日の限度が100万ウォンだとし、2日間にわたって200万ウォン返したのが全部」と主張しています。


ウォノが所属するスターシップ・エンターテイメントは10月31日、「法律代理人を通じ告訴状の受け付けを進める予定」「可能な限り早く立場を発表する」との立場を明らかにしています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments