日本版”Produce101″、グループ評価曲の情報出回る – “Lemon”, “DNA”….

プロデュース101japan


日本版「プロデュース101」のグループ評価(第一次現場評価)の収録が9月14日に行われ、評価曲の情報が出回っています。

ファンによると、グループ評価で使用されたのは….

米津玄師 – “Lemon”
ONE OK ROCK – “Wherever you are”
Superfly – “タマシイレボリューション”
SEVENTEEN – “Highlight”
BTS – “DNA”
EXILE THE SECOND – “WILD WILD WILD”
Hey!Say!JUMP – “Over the Top”
Back number – “HAPPY BIRTHDAY”




PRODUCE 101 JAPAN」は、吉本興業とCJ ENMが共同で制作するサバイバル・オーディション番組。韓国版のシステムを踏襲しているとすれば、グループ評価の後に、第1位次順位発表式が行われ、脱落者が発表されるものとみられます。

PRODUCE 101 JAPAN」の最終デビュー・グループは11人組となり、2020年2月ごろデビューする予定。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です