“プロデュースX101″第3話、順位:1位キム・ヨハン!マヒロ(YG)は53位


Mnet「プロデュースX 101」第3話が5月17日放送され、3週目の順位が発表されました。

第3話では、映像評価によるクラス分け再審査を経て最終クラスが決定。さらに、最初の脱落者が決定される第1次順位発表式に向けて、グループXバトルがスタートしました。

第1次順位発表式では、60位までが生き残り、61以下は脱落となります。

[EP.3終了時点]

1.キム・ヨハン(OUI)
2.キム・ミンギュ(Jellyfish)
3.イ・ウンサン(ブランニュー・ミュージック)
4.ソン・ヒョンジュン(スターシップ)
5.ナム・ドヒョン(MBK)
6.キム・ウソク(Topメディア)
7.ソン・ドンピョ(DSPメディア)
8.ソン・ユビン(Music Works)
9.ク・ジョンモ(スターシップ)
10.パク・ソンホ(SidusHQ)
11.(=X:4度の投票の累積得票数で決まる)
.
.
.
53.マヒロ(YG)

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です