BTS、”ArmyPedia”の公式Twitterオープン+大規模な7都市グローバル・キャンペーン開始


ビックヒットエンターテイメント側は2月22日、「上半期にカムバックを控えるBTSが、”ArmyPedia(アーミーペディア)”公式サイトとSNSチャンネルを通じて、全世界のファンと共にグローバルキャンペーンを開始する」と発表しました。

キャンペーンは2月25日からスタートし、3月24日までの約4週間にわたって行われます。


ArmyPedia(アーミーペディア)”は、ARMY(BTSファン)と”ウィキペディア(Wikipedia)”の合成語で、ファンと一緒に作るBTSのデジタル記憶貯蔵庫

ArmyPedia(アーミーペディア)”には、BTSがデビューした2013年6月13日から現在(2月21日)までの計2080日間の記憶が盛り込まれます。ファンは、世界各地(オフライン)とオンライン上で、隠された2080個のパズルのピース(QRコード)を探しArmyPediaを完成させていきます。





オフライン・キャンペーンとして、世界の7都市(ソウル, ロサンゼルス, ニューヨーク, 東京, ロンドン, パリ 香港)で、QRコードと日付入りのティーザーが公開。また、公式Twitter公式サイトも開設されています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です