Girl’s Dayの4人、再契約しない方針+事務所は解散を否定


Girl’s Dayメンバーの契約について、事務所がコメントを出しています。

Girl’s Dayの事務所ドリームT・エンターテインメントは1月11日、報道資料を通じて「ソジンは2月に専属契約が終了し、再契約しないことを決定した」と明らかにしました。

残りのメンバー(ユラ, ミナ, ヘリ)について、事務所は「残りのメンバー達も、契約が完了する時期なので、議論をしている」とし、「解散の意思はない」と伝えています。


一方、OSENは同日、ソジン以外のメンバー(ユラ, ミナ, ヘリ)も、再契約しない意向と報じています。

ヘリは8月初めに契約が終了。ユラミナは9月に契約が終了する予定とし、3人はいずれもドリームT・エンターテインメントと再契約せず、各自の道を歩むことを決定したといいます。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です