[2018MAMA] IZOne新人賞獲得が議論に「(G)I-DLEが投票1位なのに…」


IZONEの”MAMA”新人賞獲得について、Mnet関係者がコメントを出しています。

12月10日に行われた「2018 MAMA Premiere in KOREA」で、IZONEStray Kidsが新人賞を授賞しました。

ところが、オンライン投票では、(G)I-DLEが圧倒的な差で1位であったことから、IZONEの新人賞獲得をめぐり議論が起きています。





MAMA公式サイトで行われたオンライン投票では、(G)I-DLEが51.91%で1位を記録。アイズワンは17.64%で2位。得票差は3倍程あり、(G)I-DLEが圧倒的にリードしていました。

また、男性新人賞を獲得したStray Kidsは、49.10%でオンライン投票1位だった事実や、IZONEがMnetで放送の「Produce48」出身である事実も疑惑を増幅させているようです。


新人賞獲得をめぐる議論に対して、Mnet関係者が取材に応えています。

Mnet関係者「オンライン投票で、(G)I-DLEが多くの票を受けたのは事実だが、音源の販売量などでIZONEに大きく押されたものと理解している」「授賞式に、いかなる操作や介入はなかった」

MAMAの受賞者は、オンライン投票, 専門委員の審査, デジタル統合チャート, アルバム販売量, SNS投票, MVの照会数を総合して決定されます。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です