in

Enhypenジェイク「超カタコト」日本語メッセージ、話題に…AI自動音声みたい


Enhypen「ジェイク」の日本語メッセージ動画が公開。「超カタコト」で、反響を呼んでいます。

ジェイクは映像の中で、日本語で「もしもしジェイクだよ。今何してる? そかそか(?)、エンジンのことを私も(?)考えているんだ。元気かな、何してるかな。ヘヘ(?)。また電話してもいい? ありがとうー。じゃあまたねー、バイバイ」と話しているよう。

しかし、かなりのカタコトで、「AI自動音声」と聞きまごうほど。動画は13万再生を記録し、反響を呼んでいます。


このサービスは、プライベート感あふれるメッセージがウリの「もしもしカード」。同サービスはカードに書かれた番号に電話をかけて、コードを入力すると、アイドルから電話がかかって来る。そして、事前録音されたメッセージが流れるというもの。

ファンは意中のアイドルからのメッセージにロマンティックな気分になりそうですが、カタコト具合があまりにもひどいので、動画内のファンと見られる女性は思わず笑ってしまっています。

「ジェイク」は韓国生まれでオーストラリア育ち。韓国語と英語は堪能なようですが、日本語は得意ではないようです。

(「ウォニョン、日本語完璧」Aeraスタッフが称賛+ユジン、理想アイドル像に「歌やダンスが上手いだけではダメ」)





guest
81 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る