in

元IZ*ONE「宮脇咲良」HYBEと契約へ、8/23に韓国入り


IZ*ONE出身「宮脇咲良」がHYBEと専属契約を結ぶため、近く韓国に入国するといいます。

スポーツ京鄕は19日「宮脇咲良が23日19時55分、仁川国際空港を通じて入国する。今回の入国は、HYBE傘下レーベルとの専属契約締結のためだという」と報じました。

宮脇咲良は、傘下レーベルSource Musicに所属するものと見られています。同レーベルは最近、IZ*ONE出身「キム・チェウォン」を迎え入れたと伝えられています。2人は新ガールズグループのメンバーとしてデビューするとの見方が有力です。

ソースミュージック


Source Musicは元SMエンタ「ミン・ヒジン」主導のもと、新ガールズグループを準備中です。新グループについて「第4四半期にデビューする」「BlackPinkと比肩する外見と実力を備えた新鋭」と伝えられています。2人がこのグループに加わるのか、定かではありません。(「BTS」妹グループ、第4四半期にデビューへ「BlackPinkと比肩する実力」関係者発言)

一方、宮脇咲良にはこれまでに度々、HYBE移籍報道が浮上。4月のIZ*ONE解散後、日本に戻った宮脇咲良は6月に「HKT48」を卒業。その後すぐに、韓国に戻るとみられていましたが、現在まで日本で個人活動を継続。そのため、一部では「HYBE行き立ち消え」も囁かれていました。

今回のニュースについて、韓国オンラインコミュニティでは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「入国時間まで出た」
▼「航空情報を出していいのか」
▼「記者がなんで、プライベートをばらすんだよ」
▼「これはただTwitterを見て書いたみたいだけど。午前の記事もそうだけど、ネット情報を見て記事を書く記者たち多いんだね」
▼「初めて終戦記念日を祝う文を掲載した人が、韓国ドルになる」
▼「光復節が終わってすぐこうする。本当に醜い。ハイブしっかりしろよ」
▼「なぜ個人YouTubeを作ったのか。それを見てこの子韓国に来ないと思って安心したら….本当に嫌だ。デビューも3回目で新鮮味もないし、実力も低い。グループメンバーの陰口をたたく過去のある子をなんで連れて来るのか。理解できない」
▼「あの子は来いと言われたから来るんだよ。迎え入れるHYBEの方がもっと面白い。日本市場がお金になるのは確かだけど」
▼「ソースと契約するんじゃないの? なんでしきりにハイブハイブ言うんだよ」
▼「やっぱりKPOPアイドルからJPOPアイドルになって、賢者タイムがきたんだ」
▼「この子、韓国語下手だ…IZ*ONE日本人メンバー3人の中で、本当に韓国語の実力がないレベル。2年半を韓国でヨドル活動したが、韓国語実力がこの程度なら本当にたくさん努力をしなければならない」
▼「この子とチェウォンはミン・ヒジンのガールズグループじゃないと思う。だけど、ソースが新人グループ2組を同時マネイジメントすることは不可能….」
▼「私もミン・ヒジンのヨドルじゃなきゃいいなと思う。期待してたのに」
▼「中国のファンは楽しいだろうね。中国で人気高いから」
▼「卒業して移籍金もないし、中国や東南アジアでも人気がある。旨味のあるビジネス」

(「IZ*ONEのユニット?」HYBE傘下ソース「チェウォン」と契約、「宮脇咲良」とグループでデビューか)





guest
77 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る