in

「少女時代ソヒョン”時間”撮影中に涙…」キム・ジョンヒョン”態度変化”話題に「手が触れると、ティッシュで拭う」


少女時代ソヒョン」がドラマ「時間」撮影中に、俳優「キム・ジョンヒョン」の態度が原因で涙を流していたといいます。「キム・ジョンヒョン」には現在、事務所との契約トラブルが浮上。また最近、「愛の不時着」で共演したソ・ジヘ」との熱愛も報じられていました。

「時間」は2018年に放送されたMBCドラマ。キム・ジョンヒョンは最終回まであと4回というところで、ドラマを降板。当時、事務所側が発表した理由は、キャラクターに過度に入り込み、摂食障害と睡眠障害を患ったということでした。


3年前のこのドラマが注目されているのは、事務所との契約トラブルのため。事務所O&エンターテインメントは、キム・ジョンヒョンが専属契約期間を守らず、他の事務所と専属契約を結ぶために接触したとして契約違反を主張。「健康上の問題でドラマ『時間』から突然降りたため、活動を中断した期間を含め専属契約満了期間は11カ月残っている」という立場です。

SBSは当時のドラマ関係者に取材。それによると、「時間」撮影当時、ソヒョンはキム・ジョンヒョンの撮影中の態度が原因で泣いたこともあったといいます。関係者は次のように話しています。

ソヒョンの担当スタッフ「ソヒョンさんは撮影現場で本当にたくさん泣いた。悽絶な恋に落ちなければならない男女の設定だったが、キム・ジョンヒョンさんは撮影現場でソヒョンさんと目も合わさず、挨拶もなかったし、休憩の時は車にいた」

「恋愛シーンがあるときは、不快な気持ちを頻繁に表した。1度、ソヒョンさんの手が触れた後、演技が終わるやいなやウェットティッシュで手を拭いた。ソヒョンさんがそれを見て、撮影現場で涙を流した。キム・ジョンヒョンさんの所属事務所代表の仲裁で、キム・ジョンヒョンさんがソヒョンさんに謝ったこともあるけど、その後も行動はさほど変わっていない」

キム・ジョンヒョンは恋愛シーンについて非常に敏感に受け止め、会社を通じて作家に「最小限にしてほしい」という意思を伝えていたといいます。作家はキム・ジョンヒョンの要請に数回台本を修正しましたが、彼の降板後、作品の方向が変わり苦労したといいます。

キム・ジョンヒョンの態度の変化は、制作発表会から見られ始めたといいます。放送に先立ち開かれた制作発表会では、相手俳優ソヒョンの腕組みを拒否するなど冷たい態度を見せ、問題になったこともありました。


ソヒョン関係者「ドラマリーディングの時もよかったし撮影序盤も和気あいあいとしていた。制作発表会の数日前の雑誌撮影で兆しはあった。カップルポーズはできないと言って、コンテ修正を現場で要求したこともあった。撮影しなければならなかったカップルグラビアショットはポーズを変更して、1枚しか撮影できなかった」

関係者の間では、態度の変化は当時のガールフレンドである某俳優のためだという噂が流れたことも。同僚俳優たちがキム・ジョンヒョンに噂が事実か直接聞いたところ、キム・ジョンヒョンは「事実ではない」と回答したといいます。

このニュースが伝わると、韓国オンラインコミュニティでは、その態度の変化が如実に表れたGIFや写真が掲載され話題に。一時はソヒョンと一緒に自撮りしたり、休憩中に笑顔で会話していたキム・ジョンヒョンでしたが、制作発表会やインタビューの場では、人が変わったように無表情になっています。



ネットユーザーからはあまりの変化に、驚きの声と共に「面白い」といった反応も寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「別人レベル」
▼「差が大きすぎる」
▼「めっちゃ面白いwwww」
▼「いったい何があったんだ」
▼「本当に相手の俳優やスタッフたち、すごく困惑したと思う。 急にだからね」
▼「彼女のためにああしたってこと?」
▼「彼女がソヒョンに嫉妬した」
▼「彼女が何をしようと現場であんな行動をしたのは本人だよ。本人の問題」
▼「最初からああではなく、急に変わったから本当に病気になったかもね」
▼「二重人格だと言われても信じそう」
▼「ソヒョン可哀想」
▼「何が彼女のせいだよ。ただの変な人だよ」

(「ソ・イェジ」が元カノ?「キム・ジョンヒョン」に「ソヒョン」へのスキンシップ禁止令)





guest
33 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る