in

HYBE(旧ビッグヒット)「2021年-22年」デビュー計画話題に「宮脇咲良はSource musicに?」


最近、「HYBE(旧ビッグヒット)」所属の練習生の人数が明らかになったため、そのデビュー計画に関心が集まっています。(HYBE「練習生数」明らかに→「140人」….ビッグヒットJapanは「34人」)

5日、「HYBE」の向こう2年の新人デビュー計画が、韓国オンラインコミュニティに掲載されトレンド入りしました。表には、傘下レーベルに所属するアーティストの活動期間と新人グループのデビュー時期が記載されています。


それによると、2021年には、ビッグヒットJapanから日本現地化男性グループ1組、Source Musicから女性グループ1組の2グループがデビューする予定。

2022年には、プレディスから男性グループ1組, 「アイランド2」から女性グループ1組, 米ユニバーサルとの現地化グループがデビューする予定です。

投稿のコメント欄では「咲良はSource Musicに入りそう」「デビュー組に咲良が追加されそう」と、「宮脇咲良」や「Source Musicの新グループ」に言及するコメントが目立っています。

宮脇咲良については今年3月、「IZOne活動終了後、ビッグヒットのもとで新たに活動を続ける。宮脇咲良は最近、この事実を側近に直接知らせた」「今後ビックヒットから公開されるガールズグループに合流する可能性もある」と報じられていたため。ビッグヒットは「何も決定していない」とコメントしています。

また、Source Musicの新ガールズグループについては、元SMエンタのクリエイティブディレクター、ミン・ヒジン氏が担当するということで、ひときわ大きな関心を集めています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「Big Hitも現地ドル作るんだ」
▼「Sourceはガールズグループ専門、プレディスはボーイズグループ専門に行くみたい」
▼「Sourceはヨドル専門, プレディスはヨドルも準備中だと思う。レーベルの中でナムドル専門はビッグヒットミュージックだけだ」
▼「ホ・ユンジンをデビューさせろㅠㅠ」

▼「これが合ってるなら、咲良はSource Musicヨドルになる可能性があるね」
▼「咲良がSourceに行くの?」
▼「ソースのオーディション”2001年以降生まれ”からだったんだけど、咲良98年じゃん」
▼「Sourceデビュー組はすでに昨年に組まれ、2021年にデビューを準備すると説明会で言った」
▼「咲良がSourceドルに行く可能性が高いよ。デビュー組はデビューする前まで分からないよ」
▼「デビュー組に咲良が追加されそう」

▼「レーベルが多いからグループの予定が本当に多いね。Source Musicが21年の予定なら、すでにデビュー組の準備終えた段階。咲良は途中で追加メンバーに入るほど実力もないじゃん」
▼「咲良はまだ確定記事も出てない、噂段階。確定したら話そうよ。4月にIZOneが終わるから何か出るかもしれない」
▼「咲良はビッグヒットジャパンだと思うけど、ソースは年齢制限があるって」
▼「I-landはなんで投票させたのか分からない。脱落者を拾ってデビューさせるなら」
▼「米ローカライズグループは何なのか、気になる」
▼「中国のローカライズグルがなくてよかった」
▼「ミン・ヒジンのヨドル、早く出てきて。気になる」





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る