in

D-Crunchヒョヌ、脱退「ヘルニアで歌手活動難しく」

d-crunch ヒョヌ


D-CRUNCHのメンバー「ヒョヌ(ヒョンウ)」の脱退が発表。D-CRUNCHは2018年8月にデビューした9人組ボーイズグループ。

所属事務所AI GRAND Koreaは28日、「ヒョヌが熟慮の末、健康上の理由で活動休止の意思を明らかにし、今後はD-CRUNCHメンバーとして一緒に活動できなくなった」と明らかにしました。

ヒョヌは今年9月、ミニアルバムの準備過程で、以前から治療してきた腰の痛みがひどくなり、活動を一時中断し、回復に専念していました。

事務所側は「国内外のファンの皆様にこのようなお知らせをお伝えすることになって申し訳ない。契約は終了したが、当社は今後もヒョヌの快癒とその歩みを励まし応援する」「新たな道を歩むヒョヌに激励をお願いし、メンバーたちにも変わらない愛と温かい応援をお願いする」と伝えました。


ヒョヌ本人も、公式ファンカフェを通じて直筆の手紙を公開し、ファンに最後の挨拶を伝えました。

ヒョヌは「椎間板ヘルニアのために、様々な施術や治療を受けましたが、痛みが快方に向かわず、家族や会社、メンバーと相談して歌手活動を継続するのは困難だという決定を下した」-

続けて「とても急な決定だけど、家族のようなメンバーたち、そして会社に迷惑をかけたくなかったため、こういう決定をすることになった」とし、「メンバーたちと一緒に過ごせて、僕にとって本当に光栄で幸せだった。忘れられない思い出をプレゼントしてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えました。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る