in

“ソリバダ音楽賞”側、EXO受賞候補漏れを謝罪「伝達ミス」

exo


ソリバダ音楽賞“側が、EXOが本賞の受賞候補から外れていたことについて「ミスがあった」とし、謝罪しました。

“ソリバダ音楽賞”側は6月12日、公式サイトに「投票候補イシューに関するご案内」とし、「運営を担当する実務チームと代行会社の間で、伝達漏れなど重大な業務上の誤りがあったことを確認した」と明らかにしました。





授賞式側は「確認の結果、EXO及びメンバーはすべて正常に授賞式の本賞の投票候補に登録される予定です」

さらに、「なお、EXO以外にも本賞投票候補から外れたアーティストが追加確認された」「内部スタッフが検討中であり、本賞投票候補の追加選定に関連し、6月16日にお知らせします」

最後に、「ファンの方々に混乱を与えたことを心よりお詫びします。今後追加の問題が発生しないよう万全を期します」と伝えています。





これに先立つ9日、授賞式側は本賞の受賞候補を発表。候補者リストにはベッキョンのみノミネートされ、グループEXOやスホはノミネートされていませんでした。これに、ファンから疑問視する声が挙がっていました。

「2020 Soribada Best K-MUSIC Awards(2020 SOBA)」は、韓国の音源プラットフォーム「ソリバダ」が主催する音楽授賞式。今年は8月13日に開催されます。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る