2019年”不祥事”脱退したK-pop男性アイドル8人 – B.I, スンリ, ウォノ…


10月31日、ウォノのMonsta X脱退が発表されました。借金未返済少年院の過去などが暴露され、脱退を決意したものとみられています。

今年、スキャンダルによりグループを脱退した男性アイドルは、ウォノが初めてではありません。iKONのB.Iからスンリなど8人の男子アイドルがスキャンダルに包まれ、脱退に追い込まれています。その8人をまとめてみました。

1月:カン・ソンフン(元Sechs Kies)

カンソンフン

2018年末、ファンクラブ運営者との熱愛疑惑やファン寄付金横領疑惑などが浮上。カン・ソンフンは今年1月1日、自ら脱退のニュースを伝えました。

3月:スンリ(元Bigbang)

スンリ

2006年にビッグバンでデビューしたスンリは、クラブ”バーニング・サン”をめぐる様々な疑惑に包まれることに。今年3月11日、スンリは「この時点で引退をする方がよさそうだ」とし引退を宣言。

スンリは6月、性売買斡旋等行為の処罰に関する法律違反などの容疑で検察に送致されました。




3月:ヨン・ジュンヒョン(元Highlight)

ヨンジュンヒョン

チョン・ジュンヨン不法撮影動画事件で、3月14日にHighlightを脱退

3月:チェ・ジョンフン(元FTISLAND)

チョン・ジュンヨン不法撮影動画事件で、所属会社は3月14日「チェ・ジョンフンは芸能界を引退する」と発表

チェ・ジョンフンは5月、特殊準強姦の容疑で送検されています。

6月:B.I(元iKON)

ikon-bi-ハンビン

iKONのリーダーB.I(キム・ハンビン)には、2016年の麻薬使用疑惑が浮上。当時、捜査を受けていなかった事実も明らかになり、B.Iは6月12日、iKON脱退を発表。




7月:カンイン(元SuperJunior)

2005年にスーパージュニアでデビューしたカンインは、過去に2度の飲酒運転と暴行問題を起こしていました。今年7月11日、所属会社SJレーベルは「カンイン自らの脱退意思を尊重することにした」とし、脱退を発表。

脱退の理由について、カンインは「私の問題により、経験しなくてもいいことを経験しているメンバーを見ながら、これ以上遅らせてはならないと判断した」と説明。

8月:イ・ジョンヒョン(元CNBlue)

イジョンヒョン

8月28日、チョン・ジュンヨンのチャットルームのメンバーであることが明らかになり脱退。

10月:ウォノ(元Monsta X)

ウォノ

コメディーTV”オルチャン時代”でウォノと共演していたチョン・ダウンは最近、ウォノの借金未返済少年院に行っていた過去を暴露。

当初、”事実無根”を主張していた所属事務所スターシップは10月31日、ウォノのMonsta X脱退を発表。

(ソース:1)





3個のコメント

    • にょろにょろ

      不祥事じゃないでしょ。。。
      情報不足すぎませんか?とかマウント取ってるけどまず自分がこの記事の題を良く理解するべき。
      逆にこの記事にウジンくん、ファル君も入れたら、初見で見た人は不祥事で辞めてしまったと誤解を招く可能性もある。

      22

  1. a

    不祥事で脱退したアイドルと書いてあります。
    ファルくんは健康上の理由、
    ウジンくんは個人の事情と公表されているため、不祥事での脱退とは限らないと思います。

    19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です