元iKONハンビン(B.I)、”YG麻薬検査で陽性反応”?+Winnerイ・スンフン、ハン・ソヒに連絡

イスンフン-bi


B.I麻薬疑惑“と”ヤン・ヒョンソク脅迫疑惑”に関連し、イ・スンフン(Winner)の名前が出ています。

Dispatchは6月14日、「ハン・ソヒが2016年に、イ・スンフンの連絡を受けYGエンタを訪れた」と報じました。

報道によると、ハン・ソヒは2016年6月1日、イ・スンフン(Winner)からカカオトークを通じ連絡を受けた。イ・スンフンは秘密チャットルームに新しい番号を入れ、電話するよう求め、B.IがYG自主麻薬検査(簡易キット)で陽性反応を示したと明かした。ハン・ソヒは”YGの社屋近くで会おう”とのスンフンの言葉で、現地に向かいK氏に会ったといいます。

K氏はハン・ソヒに「イ・スンフンの代わりに来た。B.Iのことは秘密だ。何かあったら、必ず連絡しなさい」と述べたといいます。その後8月、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで緊急逮捕されたハン・ソヒは、大麻使用の事実とB.Iとのカカオトーク内容を認めました。

逮捕を受け、K氏を訪ねたハン・ソヒは、ヤン・ヒョンソクと会ったといいます。ハン・ソヒはその席で、「ヤン・ヒョンソクが自分を脅迫し、B.Iに関連する警察への供述を覆した」と主張している模様。

一方、B.Iは12日、「一時、あまりにも大変でつらい時、関心も持ってはならないことに頼りたかったのは事実。しかし、怖くてできなかった」と述べながら「過ちを謙虚に反省し、グループから脱退する」とiKON脱退を宣言していました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です