スンリ、留置所から帰宅 – 逮捕状請求棄却受け


スンリが留置所を後にしています。

ソウル中央地裁は5月14日、スンリに対する逮捕状請求を”証拠隠滅など拘束事由を認めにくい”などの理由で棄却しました。

それを受けて、ソウル中浪警察署の留置所で審査結果を待っていたスンリが同日22時48分、釈放され帰宅しました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です