ハン・イェスルの医療事故公表に、病院側がコメントを発表


ハン・イェスルが4月20日、自身のInstagramを通じて、医療事故の被害に遭ったことを公表。これを受けて、翌21日、手術を担当した江南車病院が声明を発表しています。

病院側の発表によると、ハン・イェスルの手術が行われたのは”4月2日“とし、脂肪腫を除去する過程で”火傷”が発生したことを明らかにしました。火傷が発生した部位は左わきの下部とし、その部分が上手く縫合出来なかった模様。

病院側は、傷が治ってから、追加的な整形治療を行うのが望ましいとの専門医の意見に従い、その方向で治療を行っているとのこと。ハン・イェスルは現在、通院治療を受けている。

病院側は補償について「傷を治療した後、被害程度に応じて補償することを提案している。所属会社にもその旨を伝えている。」

(ソース:1)





関連記事

  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です