in

FNC、ヨンファ(CNBlue)の入隊に関する声明文を発表


FNCエンターテインメントが5日、公式サイトにヨンファに関する声明文を掲載。その中でFNCは、最近の大学院入学に関するスキャンダルについて間接的に触れると共に、先日突然発表された入隊について説明しています。

こんにちは、FNCエンターテインメントです。

いつも私達の所属アーティストを愛し、応援してくださるファンの皆様に感謝申し上げます。

ジョン・ヨンファに関する最近の色々な不適切な事により、傷ついた多くのファンの方々に、心から謝罪致します。

どのような理由であれ、アーティストをより組織的にサポートすることが出来なかった点について、重い責任を感じています。

それに対する、ファンの皆様の不満と、是正、及び要求事項についても綿密に把握しております。

虚偽の情報、ジョン・ヨンファへの中傷の書き込みなどに関する継続的な情報提供を受け、徹底した対応策を取っています。

今は、結果が出ていない段階なので、詳細な申し上げられない点について理解を求め、今後、結果は別途にお話しする機会があると思われます。

また、会社のコールセンターに対する苦情に対しては速やかに、担当者を交代する措置を行いました。

海外の日程を控えて、突然入隊となった点、国内外のファンの方々に十分にお伝え出来ずに、挨拶出来なかった点に対して、残念に思っています。

しかしながら、短時間でも、会社とアーティストがお互い様々な事情を考慮し、たくさんの議論を経て、決定を下しました。そして、いつか一つ一つ、お伝え出来る時が来ると信じています。

このような突然の決定に混乱した国内外のファンに、挨拶する方法を近いうちにお伝えする予定です。

さらに、当社は、アーティストが能力を存分に発揮し、ファンの信頼と愛にお返しするという原則をしっかりと守り、ファンとのより積極的なコミュニケーションを行って行きます。アーティストを保護・サポートするシステムを強化し、職員に対する管理を徹底します。

所属アーティストに対する悪質コメント、虚偽事実の流布者に対し、より強力な法的措置で対応をしていきます。

最後に、必ず伝えておきたい事があります。
私共のスタッフは、ジョン・ヨンファのアーティストとしての才能と、流した汗と、真っ直ぐな思いを、皆様のように尊重し、今後も彼に対する確かな信頼を、変わらず遵守していきます。

彼と一緒に働くスタッフは、また彼を近くから見てきた仲間であり、ファンであり、このような困難を共に支え合いながら、乗り越えていきます。

ファンの皆様を傷け、失望させた点について、再度謝罪します。



(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る