TWICEとBTS、ビルボードジャパン「2018年上半期チャート」で2位と3位にランクイン


ビルボードジャパンが「2018年上半期チャート」を発表。TWICEBTS(防弾少年団)が、トップ・アーティスト部門で2位と3位にランクインしています。

「2018年上半期チャート」のアーティストの総合力を示すトップ・アーティスト部門で1位に輝いたのは、米津玄師。そして、2位にTWICE, 3位にBTSがランクインし、KPOP勢が上位を占めています。

(写真:billboard-japan.com)





“TOP ARTISTS”は、ラジオ・エアー回数, オフライン(フィジカル)売上, ダウンロード, ストリーミング, Tweet数, 日本国内のYouTube再生回数などが考慮されています。

詳細はビルボードジャパンをcheck!

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です