SHINeeオニュ – 直筆の謝罪文を投稿、セクハラ騒動について謝罪


Shineeのオニュが、今年8月のセクハラ騒動について、4カ月経った12月4日、謝罪文を掲載し謝罪しました。

オニュは今年8月、ソウル江南にあるクラブで泥酔、20代の女性の身体の一部を触った疑いで警察の聴取を受けて居ました。

こんにちは、オンユです。

私を応援し、愛してくださったファンの皆様へ、悪いニュースにより失望させ本当に申し訳ありませんでした。

この4ヵ月の間、活動を休みながら、私を大切にしてくださったファンの皆様をどれ程大きく失望させたのか、深く反省していました。自らを恨み、自責していました。

どう謝罪するべきか、どのような言葉で、どう表現したら良いのか、長く悩んでいました。申し訳ない気持ちがとても強く、書くことさえ慎重になり、遅くなりましたが、今になって文を掲載します。

愛され、注目される程、プライベートな時間においても、責任感を持って行動すべきでしたが、失望させ申し訳ない気持ちでいっぱいです。

9年以上、一緒に頑張ってきたメンバーたちに本当に申し訳ない。驚かせてしまった両親と会社の皆さんにも再度、謝罪いたします。

常に反省し、自分自身をもっと厳格に管理して参ります。
今後、仕事上でも個人的なことでも、SHINeeというチームの名前にふさわしい人になれるよう、本当に最善の努力を尽くすことをお約束いたします。



(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です