ジユン「4minuteを続けたい気持ちもあった」


9月12日、元4minuteメンバーのジユンのインタビュー記事が現地メディアに掲載、グループ解散や元事務所Cubeについて率直に語っています。


2016年に解散した4minute解散の理由について

4minuteを「続けたい気持ちもありました」と話すジユン、しかし「メンバーそれぞれの希望する進路が違っていた」とし、全く違う道を望んでいたと話しています。「演技をしたいメンバー、歌をしたいメンバー、アイドルではない他の音楽をしたいメンバー、全く違っていた」

一方でジユンは、”心残り“があると話しています –

「一番残念な事があります」とし、「海外では何度もしたけど、韓国国内では単独コンサートを一度も開くことができなかった」とソロコンサートが出来なかったことを一番の心残りであると話しています。



またジユンは、4minute解散までの長期間に渡り所属していたCubeエンタについても触れ、離れた理由についても話しています –

Cubeに残るならば、決められたルールに従わなければならない。当然のことですよね」、「だけど、私の望む方向もあったので、離れることにしました」と話したうえで、「新しい会社で、よろしくない経験をし、私は”野生”の中にいるんだと実感した」

この他にもインタビューの中で、ジユンは元メンバーたちについて、「7年間を共に過ごした友人」、「上手く行って欲しい」と話していました。


ジユンは、先日、所属事務所との契約解消を報じられていたばかりでした。


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です