in

「2022 MAMA」出演者、SMはゼロ?….HYBEとJYPが最多4組


音楽授賞式「2022 MAMA」が11月9日、2次ラインナップを発表。これまで発表された出演者リストに、「SM」所属アイドルがおらず、注目されています。

1次と2次ラインナップで発表された出演者を事務所別にみると、次のようになります。


HYBE – 4組
JYP – 4組
YG – 1組
スターシップ- 1組
キューブ- 1組
SM – 0組

「SMエンターテインメント」は大手事務所で唯一、「0組」となっています。

「SM」といえば、K-POPの礎を作り、これまでK-POPシーンをリードしてきた事務所。そのため、K-POPを代表する授賞式「MAMA」で「出演0組」という結果は、オンラインコミュニティで注目されることに。ネットユーザーからは「以前のように、放送局に対するパワーがない」「前なら、ねじ込むことはできた。でもBTS以後世界が変わった」と、SMの影響力の低下を指摘する声があがっています。

「2022 MAMA」は、11月29日と30日に、日本の「京セラドーム大阪」にて開催。授賞式まであと2週間強となる中、今後発表されるラインナップが注目されます。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「その所属事務所がなくてもラインナップが豊かに感じられるね」
▼「JYPパーティーじゃん」
▼「JYPはどっかの事務所みたいに、賞をあげても出演しないところじゃないから」
▼「ナヨン女性歌手賞、受賞確定だって」
▼「Stray Kids 大賞確定」
▼「今年年間チャートに入った曲数SM = HYBE > YG >> JYP」
▼「SMは以前のように、放送局に対するパワーがない。それを把握ができてないみたい」
▼「以前までは、本当に授賞式を全て大手事務所が牛耳っていた。でも、BTSがヒットした瞬間から大手の影響力が通じなくなった」





guest
55 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る