in

「ガラム」脱退後初SNS投稿 → HYBE「すでに契約解除、言及不適切」


Le Sserafimを脱退した「キム・ガラム」が10日、学生時代の「学校暴力」疑惑について、初めて自ら釈明。HYBEがそれについて、コメントを出しています。

HYBE関係者は11日「キム・ガラムと専属契約を解除することにより、追加的な言及は適切でないため、別に申し上げる言葉がない」と述べました。

前日、「キム・ガラム」は友人のSNSを通じて、「学校暴力」疑惑に関する釈明文を掲載。ガラムは「私は誰かを殴ったり暴力を加えたりしたことは一度もない。強制転校を受けたこともない。誰かをいじめていじめをさせたこともない」と伝え、学校暴力委員会の通知書を公開しました。

(Le Sserafim脱退「ガラム」”学校暴力”疑惑に立場発表「友達を助けようとした」)

「キム・ガラム」は今年5月、「HYBE」とその傘下レーベル「Source Music」が共同制作した初のガールズグループ「Le Sserafim」のメンバーとしてデビュー。

しかし、「ガラム」にはデビュー前から、学生時代のいじめ疑惑が浮上。終始疑惑を否定していたHYBEでしたが、7月20日に「キム・ガラム」のグループ脱退と契約解除を発表しています。





guest
49 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る