in

April「ジンソル」いじめ疑惑否定….「ヒョンジュに悪意的行動とったことない」


Aprilのメンバー「ジンソル」が、元メンバー「ヒョンジュ」に対するグループ内いじめ疑惑を否定しました。

ジンソルは11日、イ・ヒョンジュからもらった手紙とともに、メッセージをInstagramに掲載。ジンソルは「私はその方(ヒョンジュ)と生活していた時間、そして今までその方に悪意を抱いたり悪意のある行動をしたことは絶対にありません」と否定しました。

ジンソルによると、ヒョンジュは練習室や宿舎にあまり顔を出さなかったとし、スケジュール以外で会う機会がなかったといいます。

同日、ナウンもメッセージを投稿し、疑惑を否定しています。

◆ジンソルSNS投稿(6月11日):

「まず、議論によって多くの皆様にご心配をおかけした点について申し訳ございません。これまであらゆる憶測と誹謗にも黙々としてきた理由は、法的手続きを踏んでいた点と、会社との長い話し合いの末、立場文を出さずに待っていたからでした」

「文を書いてる今この瞬間も、どういった言葉でどのように書くべきなのかわかりません。何を言っても信じてくれないので、沈黙するしかありませんでした」

「脱退したメンバー(イ・ヒョンジュ)と一緒に、生活をしていた期間を考えてみると、私は2015年2月に会社にデビュー確定メンバーのように入り、慣れる時間もなくデビュー組のルールとルーチンに従って練習に邁進するのに忙しかったです」

「メンバーが確定してからは、外部への外出や休暇を取らずに宿舎と練習室だけ行き来しながら練習をしました」

「その当時私をはじめとするメンバーのほとんどが数ヶ月も知らない状態で(共同)生活と宿舎生活を始めて、お互いを知りつつある過程で、特に脱退メンバーとは顔を合わせる時間が少なかったです。練習室にはあまり出てこなかったし、宿舎にもあまり来ないので、スケジュールをする時に会うのがほとんどでした」

「だから私は脱退メンバーとプライベートで話す機会が多くなかった。それにもかかわらずお互いに分かって行こうと努力し気遣う時間は確かにありました。一部ではあるが、その時の思い出として大切にしたものをこうやってアップすることになって、とても悲しいです」

「私はその方と生活していた時間、そして今までその方に悪意を抱いたり悪意のある行動をしたことは絶対にありません」

「長い沈黙に疲れたファンの方々、信じて待ってくださってありがとうございます」

Aprilには今年2月、グループ内いじめ疑惑が浮上。元メンバー「イ・ヒョンジュ」の弟が「姉がグループ活動時に、メンバーらにいじめられ、パニック障害を経験した」という内容を書き込んだのが発端でした。

Aprilの所属事務所とメンバーはいじめ疑惑を否定しています。





guest
80 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る