in

「aespa」10分にも及ぶストーリー映像公開 -「SMカルチャーユニバース」始動


aespa(エスパ)が15日午前1時に、ストーリー映像「ep1. Black Mamba’ – SM Culture Universe」を公開しました。

映像には、4人のメンバーとそのアバター, デビュー曲のタイトルにもなった「Black Mamba(ブラックマンバ)」, 案内役のナビスが登場。

「Black Mamba」が現実世界とデジタル世界とのつながりを邪魔するのを防ぐため、メンバー達が「KWANGYA(広野)」に向う姿が描かれています。


これはSMが未来のエンターテインメント社会の重要価値とみなし、昨年11月にビジョンとして提示した「SMCU(SMカルチャー・ユニバース, SM Culture Universe)」の新しい混合映像コンテンツで、今回初めて公開されました。

映像の末尾クレジットに登場する「CAWMAN」は、「SMCU」を伝える混合映像コンテンツという意味。Cartoonの「C」, Animationの「A」, Web-Toonの「W」, Motion Graphicの「M」, Avatarの「A」, Novelの「N」を組み合わせたものです。

17日18時にリリースされるニューシングル「Next Level」では、「Black Mamba」を探すために「KWANGYA」に旅立つ旅路が描かれます。16日0時には、そのMVティーザーが公開される予定で、期待感が高まっています。

今回の映像は韓国オンラインコミュニティでも話題になり、トレンド入り。ネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「なんでこの時間?」
▼「1時が世界観と関係あるのかな?」
▼「バブルでカリナが1時まで寝ないって言ってたけど、このせいだったみたい」
▼「長さが10分もある」
▼「マーベルみたい」
▼「ジゼル綺麗」
▼「チャン・ユンジュも出てる」
▼「めっちゃお金かかってる」
▼「見たけど思ったより面白い」
▼「私が時代遅れなのか、SMが時代を先取りしているのか….」
▼「SM悪口言ってごめんね」
▼「10分間、没頭して見た」





guest
15 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る