in

IZOne一部メンバー「契約延長」決定?….事務所「意見収集中」

アイズワン


IZOne(アイズワン)の今後の活動について、事務所がコメントを発表。同日、「契約延長に傾いている」との報道が出ていました。CJ ENMが各事務所に「延長」を提案しているようです。

IZOneの所属事務所は12日、「IZOneの今後の活動について、所属事務所とアーティストの意見収集中だ」とし、「契約終了時点の4月まで予定された活動を続けながら、意見を聴取する予定。変動事項が生じれば伝える」と明らかにしました。

同日、イルガンスポーツは「IZOneの一部メンバーが、活動延長に方向を決めた」と報じました。

アイズワン


同メディアは「CJ ENM側が一部メンバーたちの所属会社と会って契約に関する本格的な議論を進めている」とし、「全ての所属会社と接触したわけではないが、昨年10月からの話で、一部のメンバーは残留を決定した」。

関係者は「対外的にIZOneの契約は4月終了だったが、内部的には2020年12月31日まで活動することで合意していた。スタッフが拘束され、IZOneメンバーの宿舎も2020年で契約が終わるなど、様々な状況が重なって決定されたこと」と述べました。(IZOne、12月で実質終了? 「最後のアルバムだから….」活動強行の裏事情)

イルガンスポーツは「そこで、2021年にIZOne解散後の新たな活動を計画していた所属会社の場合、CJENMの突然の”延長提案”に戸惑うしかない。CJENMも敏感な事案であることを認識しているため、所属会社の意見を尊重して新しい契約書を作るという話」と伝えています。

IZOneは、Mnet「プロデュース48」から誕生した期間限定のプロジェクト・グループ。2018年10月15日にデビューしたIZOneの活動期間は2年6ヵ月で、今年4月に解散する予定です。

これまで「プロデュース」シリーズから誕生した全グループは、延長することなく解散に至っています。解散前には「契約延長」説が度々報じられたこともありました。CJ ENM側が、メンバー12人の事務所と「延長」で合意できるかは不透明です。





guest
14 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る