in

「プデュ」チェ・ヨンジュン、”SnowMan”新曲振付担当?


プデュ“出演で知られる振付師「チェ・ヨンジュン」氏が、ジャニーズ事務所「SnowMan(スノーマン)」の新曲の振付を担当したようです。韓国オンライン・コミュニティで話題になっています。

チェ・ヨンジュン氏が振付を担当したのは、1月20日に発売されるSnowManの3rdシングル「Grandeur」。Instagramアカウント「wildlife_works_inc」の投稿で、”Choreographer”に「チェ・ヨンジュン」と記載されたことで、明らかになりました。


チェ・ヨンジュン氏は、Mnetのサバイバル番組「プロデュース101」シリーズの振付トレーナーとして有名。これまでに、EXOやWanna One, IZOne, TWICEなどトップグループの曲の振付を担当してきました。

韓国オンライン・コミュニティには、この事実と共にMV&ダンス映像が掲載。現在までに1000件以上のコメントが付くなど話題に。映像を見たネットユーザーからは「ジャニーズが韓国人の振付師に頼む日が来るとは」「ヨンジュン、JO1も担当してる」といった反応が。また、メンバーの「ラウール」について「脚が長い」「思ったよりダンス下手」と言ったコメントも。


さらに、「ビルボード」発言に絡めたコメントも散見されます。メンバーが日本の雑誌インタビューで「BTSさんがビルボード1位になったニュースを見たんですが、Snow Manもあそこまで行けると思っています」と発言。先月初め、K-POPファンの間で話題になっていました。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「チェ・ヨンジュンはJO1とスノーマンの振付を担当。現在、J-POP男性アイドルで一番ホットな新人たち」
▼「K-POP振り付けそのもの、目がぱっと行くダンサーはいないけど」
▼「J-POPはどこに行くんだろ、K-POP路線か」
▼「歌のせいでダンスがよく感じられない」
▼「頑張ってるけど刀群舞の感じはしない」
▼「ソン・ソンドゥクがジャニーズの振付した時、練習を2日か数日間しかしないで、MVを撮ってびっくりした。今回もそうなのかな?」
▼「ジャニーズが韓国人の振付師に頼む日が来るとは」
▼「YouTubeのタグに、K-POPアイドル入れたグループだ」

(SnowMan公式動画に、BTS, NCTタグ – K-POP意識?)
▼「実力見ようと映像見たけど、下手だ。基礎が出来てないし、序盤から合ってない。あんな実力で自分たちもBTSのようにビルボードに行けると言った。韓国のK-POP新人を連れてきても、あれよりダンス上手い」
▼「K-POP下位互換みたい。K-POPファンたちがJ-POPに移るメリットが一つもない」
▼「一人フィジカルが目立つメンバーがいる。いいね」
▼「ラウール久しぶりに見たけど、脚の長さすごい」
▼「また見れば見るほどラウールはダンスがちょっと…もっと練習しなくちゃ。なんかリズムが微妙」
▼「ラウール思ったよりダンス下手」
▼「ラウールどうした…佐久間はダンス上手」
▼「ジャニーズ、スノーマンに本気みたい。K-POP式振り付け試したの見ると自分たちもビルボードに行きたいみたい」
▼「K-POPがビルボードに行ったら、僕たちも行けるって言ったっけ」
(「BTSのようにビルボード1位になれる」ジャニーズ「Snow Man」発言、韓国で話題に)
▼「ジャニーズはなんでK-POPを軽視する発言する一方で、K-POP要素を取り入れようとするのか。真似しないで、そのままのジャニーズで行けばいい」
▼「個人の好みだけど、昔のジャニーズの歌の感じが好き。スマップとか嵐とかあの時の感性が良かった」





guest
20 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る