in

SnowMan公式動画に、BTS, NCTタグ – K-POP意識?

bts


ジャニーズ事務所のボーイズグループ「Snow Man(スノーマン)」。そのYouTube公式動画のタグに、BTSなどK-POPグループが入っており、韓国オンラインコミュニティで関心を集めています。

話題となっているのは、先月17日に公開された「君の彼氏になりたい。」のレコーディング映像。オンラインコミュニティに掲載された画像によると、この動画のタグにはジャニーズの他のグループと共に、「BTS」「防弾少年団」「SuperM」「EXO」「Shinee」「NCT」といった有名K-POPボーイズグループの名前が入っています。


Googleによると、「タグ」は「コンテンツを検索でヒットしやすくするために動画に追加できる説明的なキーワード」とし、「動画の検索時にタグが果たす役割はごく小さなもの」といいます。検索時の役割は小さいようですが、同じタグが設定されている動画の関連動画に掲載されやすくなるとも言われています。K-POP動画の関連動画への掲載を狙ったのでしょうか。

「Snow Man」といえば、MVや曲がK-POPを意識しているとの指摘があります。デビュー曲「D.D.」のMVにはNCT U「The 7th Sense」との類似性を指摘する声や、そのカップリング曲「Crazy F-R-E-S-H」はBigBang(ビッグバン)の”Fantastic Baby“やPSYの”江南スタイル“にソックリとの声があがっていました。


今回、K-POPタグの存在が明らかになると、韓国ネットユーザーからは「K-POPに便乗しないで」「再生数上げようとするため?」といった反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▲「ジャニーズ関連タグまでは理解できるけど、なんでK-POPアイドルたちのタグ?」
▲「再生数上げようとわざわざK-POPアイドルでタグしたの?」
▲「陰湿」
▲「グラミー目指すって言っていた子たち?」
▲「それはSixtones」
▲「K-POPに便乗するな」
▲「”BTS”と”防弾少年団”2つ付けてる。ちゃっかりしてるよ」
▲「見たら他の映像にはついてない。この映像だけ再生数が特に多かったけど偶然だよね」
▲「すごい必死に見える」
▲「K-POPは認めたくないけど、便乗はしたい」
▲「表では気にしないふりをしながら、裏では気にしてる」




guest
4 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る