in

BTS J-Hope、児童のために1億ウォン寄付「計4億5000万ウォン」

jhope


BTS(防弾少年団)のJ-Hopeが、児童福祉機関に寄付を行いました。

児童福祉機関”緑の傘子ども財団”は8月18日、「J-Hopeがコロナで経済的困難に直面している社会的弱者層の児童を支援するために1億ウォンを寄付した」と明らかにしました。

“緑の傘子ども財団”の高額寄付者の集まり”グリーンノーブルクラブ”の一員であるJ-Hopeは「様々な社会問題で被害を受ける社会的弱者層の危機児童たちと、その中でもコロナで経済的困難に直面している児童たちに届けてほしい」と寄付した理由を説明しています。

J-Hopeは2018年に”グリーンノーブルクラブ”146番目のメンバーとなり、同年、人材養成および小児支援のため1億5000万ウォンを支援、2019年2月には母校奨学金として1億ウォンを支援、また同年12月には小児支援のため1億ウォンを寄付しました。

財団のイ・ジェフン会長は「BTSのメンバー、J-Hopeが経済的に困っている子供たちを記憶し、寄付を継続的に実践してきたことに深く感謝する。貴重な意味を受け継ぎ、緑の傘子ども財団も助けが必要な子どもたちのための支援に最善を尽くしていく」と述べています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る